2006年11月02日

プロ野球セット解約

気がつけば11月。
野球のシーズンは終わってしまいました。

そこで、当然ですがスカパーのプロ野球セットを解約しました。
うちはケーブルテレビにも入っていて、スカイAとGAORAが見れるので何気に阪神ファンとしてはオフシーズンでも困らないのです。

思えば、自分の趣味はゲーム、アニメ、マンガだと思っていましたが、それらに割く時間に近いほどスポーツを見ています。

阪神戦全試合録画、ワールドカップ全試合録画、F1日本GPだけ録画失敗、K-1日程を忘れがち(笑)と意外と多彩なジャンルを見ています。

もしかしたら、履歴書の趣味の欄に堂々とスポーツ観戦と書いていいのかもしれませんね(笑


posted by Cion at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

ワールドカップコンプリート

2006FIFAワールドカップで取り逃がしていた試合、「イングランド×トリニダード・トバゴ」「ガーナ×アメリカ」の再放送を無事録画できました。
これで全64試合コンプリートです。

当然のごとく、圧縮はおろかCMカットすら出来ておらず、250GBのHDDがワールドカップの試合だけで埋まり、さらにあふれていたりします。

少なくともCMカットだけでもすれば250GB内に収まるはずなのですが、いかんせん毎日行われる阪神戦の方が優先度が高いわけでなかなか手が回りません。

もちろん圧縮はプロ野球のシーズン後になるわけで・・・(笑
圧縮が完了し、DVDに焼いて250GBのフリーになるのはいつのことでしょう。
posted by Cion at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

ワールドカップ取り逃がし復活

私は基本的にテレビはスポーツしか見ないので、普段番組表を見ることはありません。
スポーツは事前に予定が分かっているので、特に見る必要が無いのです。

しかし、今日何となく番組表を見ていると・・・BS1でワールドカップの再放送をしているではありませんか!
ワールドカップで取り逃がしたのは「イングランド×トリニダード・トバゴ」と「ガーナ×アメリカ」の2戦です。

早速BS1のスポーツコーナーで日程を調べると、この2試合が来週再放送されるではありませんか!
これで全64試合の録画を達成できそうです。
まあ、現段階でも250GBHDDにパンパンに詰まっており、圧縮は野球のため全く進捗していないんですけどね(笑
posted by Cion at 08:19| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

盲点

ワールドカップが始まってから、阪神戦とワールドカップをいかに録画するかに腐心していました。
ワールドカップも準々決勝が終わり、今晩はお休み。
野球も明日は月曜日のためにありません。

久しぶりに録画しなくてすむ日があらわれたと思ったら、意外な伏兵がいました。
今晩はF1のアメリカGPです。
始まる1時間前に気がついて本当によかった。

F1も今期は全戦録画しているので、ここに来て途絶えるのは悔しいですからね。

内容もアロンソが圧倒的に有利とはいえ、シューマッハが食いついていてまだ面白い展開ですし。

しかし、ルノー(フランス)やフェラーリ(イタリア)が精密機械で強いなんて恐ろしい時代になりましたね。
やつらは真面目に働く気が無いような民族だと思っていました(笑

ただ、セカンドドライバーがあんまり上位に絡んでこないのを見ると、決してマシンがずば抜けて強いからではなく、アロンソやシューマッハの腕がいいんでしょうね。
日本勢がいつ巻き返すか、これもまた楽しみです。
posted by Cion at 00:46| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

昨日の阪神戦

2年に1回うちの県に阪神がやってきます。
行くだけの体力があるか激しく疑問でしたが、せっかくなのでチケットを取っておきました。
応援ではなく、観戦のつもりだったので、3塁側内野席。
わりといい席が取れました。

で、当日席についてみると・・・なぜか1番のユニフォームをきて、手元にはメガホンとジェット風船があります。
応援する気満々じゃないですか(笑

周りをみてもみんなユニフォームを着ていますね。
登録抹消中の今岡のユニフォームが比較的多かったようですが、31番浜中(今年は5番)がいたり、中には7番真弓がいたりしました(白髪の方だったので、85年の優勝以前からずっとファンなのでしょう)

試合内容はヤフーなりどこかのスポーツサイトを見ればわかると思いますが、目の前で放たれる金本のホームラン、かっこよかったです。

そして、9回には鳥谷の勝ち越しホームラン!
まさか目の前でそんなものが見れるとは思いもしませんでした。

9回に勝ち越した時にはすかさずブルペンにダッシュしてきました。
生藤川もばっちり至近距離で見ることができました。

投手もダーウィンの今期初先発という面白いあたりで、その後も江草、安藤と先発クラスの豪華リレーが続き、最後には藤川で締めると楽しい展開でした。

ちなみに、藤川の1アウト目、ゲッツー崩れですが、球場ではゲッツーとジャッジされていたのです。
その後1塁ランナーはセーフになりました。

家に帰ってみてみると、テレビでは普通に2塁アウトだけが放送されていました。
生で見ると実際にはいろんなことが起こっているのですね。

ジェット風船も初挑戦で楽しんできました。
実際に打ち上げてみると周囲からいっせいに打ち上げられるジェット風船は壮観ですね。
正面から飛んできたジェット風船が顔面を直撃したりしましたけど(笑

浜中、今岡、ウィリアムスと見たい選手はまだいっぱいいましたが、まあ楽しめたのでよしとしましょう。
posted by Cion at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ついに取りこぼし発生

2006FIFAワールドカップを全試合録画してきましたが、ついに取りこぼしが発生してしまいました。

基本的にはスカパーとBS1で録画してきましたが、なにを勘違いしたか、イングランド-トリニダード・トバゴ戦が今晩BSで放送されると思い込んでいたのです。

実際に放送されたのは今日の3時過ぎでした。
その時間はスカパー側で別の試合を録画しています。
しかし、BSのチューナーをビデオに接続して強引に録画する方法がありました。

絶対に不可能ではなかったということがまず残念。
しかも、それがイングランド戦だったということがさらに残念。

後は、再放送に期待です。
前大会では、大会終了後にこれでもかと再放送をしていたらしいので、何とかそこで録画したいです。

しかし、今回はスカパーがほぼ独占放送権を持っているので、スカパーが再放送をするか・・・
激しく疑問ですが、来月の番組予定表を確認して、取り返しがつけばラッキーですね。

また、出来ればBS1で録画した試合もスカパー版で保存したいので、激しくスカパーでの再放送を期待です。
しかし、またゴールデンタイムにぶつけてくる予感がします。
何とかならないものでしょうか・・・
posted by Cion at 01:01| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

情報規制

サッカーワールドカップを1日遅れ?で見ている私は現在情報規制を行っています。
食事の時間には大体ニュース番組がついているのですが、家族の協力でそれをやめてもらい、新聞も見ない、スポーツ系のニュースサイトも見ないようにしています。

で、昨日楽天-阪神戦で発生したトリプルプレー。
この記事を見てにやにやしようと思って早速記事を見ました。
現在、私はIEで表示されるデフォルトのページをスポーツのプロ野球に設定してあるので、サッカーの情報は入ってこないはずでした。

しかし、記事を開いてみると・・・ばっちりサッカーの最新結果をタイトルにした記事の見出しが載っています。
ヤフーのプロ野球情報すら見れないのか・・・

後3週間もこんな状態が続くかと思うとちょっとげっそりです(笑

ちなみにトリプルプレーって、三重殺って記録されるんですね。
いままでどんな風に書くのかずっと疑問に思っていたので、すっきりです(笑
posted by Cion at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

今日の予定

今日の予定はこんな感じでした。

8:00〜 F1イギリスグランプリを見る(録画)
11:00〜 韓国×トーゴ戦を見る
14:30〜 フランス×スイス戦を見る
18:00〜 ブラジル×クロアチア戦を見る
21:30〜 楽天×阪神戦を見る(録画)

実際の行動
8:00〜 F1を見はじめるものの、5週目ぐらいでセーフティーカーが入ったところで力尽き、睡眠
11:00〜 サッカーを見る。前半は見るものの、後半は睡眠
14:30〜 引き続き睡眠。結果だけ見てしまう。
18:00〜 予定通り観戦
21:00〜 阪神戦、試合がもつれている。結局終わったのは22:30。これを今からPCにダビングするのはあまりに面倒・・・

という一日を過ごしました。
ダメじゃん・・・
posted by Cion at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

Wカップにはまる

もともとサッカーがそんなに好き言うわけではありませんでした。
日本代表の試合を見るぐらいでした。
ただ、前回の日韓Wカップはほぼ全試合録画しましたが(笑
(ただし、仕事をしていたのでほとんどの試合は見ていません)

というわけで、今回も録画はするけども、見るのは日本戦と決勝トーナメントで熱そうな試合だけかなと思っていました。

しかし、魔が差しました(笑
昨日のポルトガル-アンゴラ戦をうっかり見てしまったのです。
旧宗主国対旧植民地というものすごい対戦だったですが、それは放置しておいて・・・

前半4分のフィーゴの突進、そして華麗なパスからの先制ゴールにしびれてしまいました。
日本戦ばかり見ていた私にはありえない衝撃的なプレイ。

2002年の大会がフィーゴの大会になると言われたほどの選手、すでに全盛期は過ぎているはずです。
それなのにいきなり大舞台でこのプレイ。
これは、他の試合も見ないとと思わず思ってしまいました。

続くオランダ戦も見てみました。
オランダは前大会には出場していません。
なので、知っている選手はいないのですが、やっぱり強い。

思わずドイツの初戦も観ました。
これもすごい。
ドイツの強さよりコスタリカの強さにびびりましたが(笑

後はイングランドの初戦、今日病院だったため見逃したイタリアの初戦も見ておきたいですね。
しかし、そうすると阪神戦、ワールドカップと1日中スポーツを見っぱなしです。
日曜日のF1もまだ見てないですし(笑

とりあえず、予選リーグが終わるまではテレビに拘束されそうです(笑
posted by Cion at 19:09| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ワールドカップショック

最近スポーツ番組を録画するだけで観ていないCionです。こんにちは。
いや、一応流してはいるんですけどね、ちゃんと観るほどの集中力がないのです。

で、ついにやってきたワールドカップです。
今回はドイツ開催と言うことで、プロ野球と時間ずれまくり、録画も楽々と思っていました。

しかし、スカパーの今月の情報誌をみてびっくり。
スカパー本体が独占放送権をもっているらしく、わざわざ日本時間に合わせて放送しています。

しかも、目玉の試合はみんなゴールデンタイムに。
あいた口がふさがりませんでした。
バカか?スカパー

受信者獲得のためにやっているのでしょうが、かえって反感を招いているだけだと思います。

生放送ではなく、録画放送のため、当然放送段階で試合結果は出ています。
地上波各局はここぞとばかりに試合結果を放送します。
インターネットでもテレビでもどこを見てもワールドカップの結果ばかり。
防ぎようがありません。

先にどっちが何点差で勝ったかわかっている試合なんて見てもつまらないわけで、サッカーファンは相当がっかりしているのではないでしょうか。
まあ、コアなファンはそんなことお構いなく、お目当ての選手のプレイを見たがるわけですけどね(笑

少なくとも、生と録画の二本立てにしておけばこんなトラブルを回避できたはずなのに、実際に試合が行われている時間帯には変な放送を垂れ流しています。
もう、頭が膿んでいるとしか思えません。
本気で野球中継が無ければスカパー解約しますよ?

そして、更なる大問題が。
毎日録画している阪神戦。
当然、野球中継は生でやるので、ゴールデンタイム直撃です。
スカパーのチューナーは1台のみ。
どうしろと?

一応、配慮してくれている放送局もあって、深夜に再放送をしてくれたりします。
それでもカバーできない試合が今月だけで5試合あります。
さて、どうしたものか・・・
posted by Cion at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

オールスター中間発表

今年のオールスターゲーム、1週間ぐらい前から投票が始まっていますけど、今日中間発表が出ました。

http://allstar.sanyo.co.jp/result.html

先発以外は阪神勢が1位を占めています。

投票の仕方が、ネットからだと1日5回とありますが、1回の投票で5人まで投票できるので、1日5人の投票なのか、25人の投票なのかわかりません。
私は25人ずつ投票しています(笑

入れているのは、一押しの鳥谷で、あとは結構ばらけています。
金本、赤星、藤川は鉄板だろうから、シーツ、浜中、久保田、藤本あたりに入れていました。
しかし、この3人もかなり固い様子。

唯一1位の取れていない先発ですが、井川は今ひとつ信用していないので、下柳にひたすら投票しようかと思っています。

締め切りまでまだ一月ぐらいあって、投票するのも面倒ですが、これもファンとしては入れざるを得ないでしょう(笑
と言うわけで、投票が始まっていますので、まだの方は阪神勢にどんどん投票しましょう(笑
posted by Cion at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

日本代表ありがとう!

WBC日本代表、決勝戦進出おめでとう!
今日の采配は神がかっていましたね。

敵チームにいる上原は鴨に見えるのに、味方チームにいるとなんと頼もしいのでしょう。

そして、いやーないやーな福留。
中日のクリーンナップが登場すると、1点覚悟という気持ちにいつもなっていましたが、今大会に限ってはずっとかわいい仔猫ちゃん状態でした。
そしてついにスタメン落ち。

ライバルチームの事ながら、ちょっぴり心配になっていました。
でも、福留は2次リーグ敗退確定的だった一昨日も練習していたメンバーの一人だったのです。

そして、調子をどんどん上げていたとか。
それだけ気持ちが篭っているから、代打でいきなり先制2ランなんて放てたんですね。
本人も気持ちで打ったと言っていましたし。

その後の宮本の代打もがっちり決まり、今まで硬直気味だった王采配が輝いていました。

今日はドミニカ共和国対キューバの試合も見ていましたが、キューバはなんだか荒削りな感じがするチームです。
序盤からいきなりエラー3つもだしてしまったり。

ドミニカに先制を与えたのもキューバのミスからでした。
でも、そこでドミニカが喜んでしまった感じでした。
一番危ないのは、点を取った次のイニングなのに。
ましてや、相手のミスでもらった点など目もくれず、さらに加点しなくてはいけない場面で攻撃を緩めてしまいました。

キューバはミスはいっぱいします。
でも、ここ一番ではすごい集中力でピンチを脱します。
1点、2点のリードでは全く安心できない相手です。

でも、今の日本代表チームなら力は上だと思います。
ここまできて、よもや慢心などしていないだろうから、きっと明後日も勝って初代世界チャンピオンになってくれるでしょう。
とても楽しみです。

代表30人のうち28人はプロ野球からの選抜です。
日本のリーグが世界最強だということを示しましょう!

ついでに、予想ネットというお小遣いサイトがあって、そこではメールを読んでためたコインを使ってゲームができます。
そのゲームの中に、今日の試合の予想というのがありました。

丁度100コイン持っていたので(ためるのに3ヶ月ぐらいかかった)全コインを日本勝利に突っ込みました。
その結果、見事勝利!
コインはポイントに還元され、ポイントは現金に還元されます。
私の懐にも1300円ほど転がり込んで来ましたw

心も懐も温かくしてくれた日本代表、ありがとう!
posted by Cion at 19:52| Comment(1) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコの闘志を受け継げ!

正直、一昨日のアメリカ敗退は思いっきりびっくりしました。
いろいろ検索してみると、西岡のタッチアップを誤審したボブ・デービットソンがまたやらかしたとか。

でも、そこでメキシコ人がスーパーサイヤ人化したみたいですねw

メキシコが準決勝に行くには13回まで無失点で行かなくてはいけませんでした。
つまりあそこでホームランが通ってしまうと、仮にアメリカを0点に押さえてもメキシコ敗退が決定します。

しかし、メキシコ選手団は猛抗議。
もはや決勝云々ではなく、目の前の試合に勝つことに集中した気迫がみなぎっていました。

先制点をとってしまった後はメキシコにとっては消化試合になっていたにもかかわらず、ついに最後まで集中力を切らしませんでした。
まさにプロの意地を見せ付けてくれました。

しかし、そう考えるとメキシコはかなりの強豪でしたね。
そのメキシコに2次リーグで快勝できたのは日本だけ。

韓国から見れば、倒しても倒しても目の前に日本が立ちふさがって感じ悪いでしょうねw
一度の大会で3回も同じカードが組まれるのはいかがかとは思いますが、とにかくチャンスはやってきました。

今日の先発は上原です。
プロ野球の試合で見る上原はいいお客さんなのに、日本代表の舞台に立つ上原はなんであんなに頼もしいのでしょう?w

今日はドミニカ共和国-キューバ戦から観戦して、決勝の相手がどんなチームになるか観ておきますw
posted by Cion at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

2006年03月16日

お疲れ様でした

日本代表、お疲れ様でした。
日本が決勝トーナメントに行くには、メキシコが4失点以上してなおかつメキシコが勝たなくてはいけません。
そのメキシコチームは・・・今日は練習を休んでディズニーランドに行っているそうですorz

アメリカ戦など、誤審&ルール無視(主審は当初からアウトだと思っていたというのがWBC運営側からの回答ですが、なぜすぐにアウトにせず、抗議後にアウトにしたのか?)といういやな事件が出ました。

しかし、「チームの事情」でベストメンバーを組まなかった日本、アメリカが総力を挙げてかかってきた韓国に負けたというのはいい教訓になったと思います。
正直スポーツを国威発揚に使うのはいかがかと思いますが、韓国がベストメンバーを組んできたのは確かでしょう。

そしてもうひとつ、野球において大リーグが最高の権威=アメリカ最強という図式が崩れたのも象徴的でした。
大リーグは確かに野球における最高の権威ですが、それを構成しているのは他国の有力選手だったということが白日の下にさらされました。

アメリカ人以外にも優勝できるチャンスはある。
そうとらえ、3年後はベストメンバーで挑んで欲しいものです。
しかし、今日の悔しさを、3年後にぶつけられるオーナー達は何人いるでしょうか。

それにしても、国際試合は燃えますね。
あまりサッカーのことを知らない私でもA代表の試合は見てしまいます。
それが好きな野球ならなおさらでした。

WBCがワールドカップのように、チームの事情を差し置けるほどの権威と実力を持てるようになるのはいつになるのでしょうか。
それよりも、そんな日は来るのでしょうか。

いつの日か、日本最強チームが決勝戦を戦うところを見てみたいものです。
その中に鳥谷が混じってるといいなw
posted by Cion at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

アメリカ戦

あー
なんか、もうWBC終わりましたね。
あの大失態を取り戻すのに何年かかるんでしょう。
それ以前に失態を取り戻すまでWBCが存続するのでしょうか。
それぐらいの大ちょんぼを犯しましたね、あの審判。

3年後、日本はベストメンバーを送らないかも・・・

ソルトレイクで完全に味をしめていましたね。
スケートで1位の韓国人選手を失格にし、2位のアメリカ人選手に金メダルを与えたあの事件。
お隣の某国が前回のワールドカップでまねするし。

アメリカ人の他国人への差別心がはっきりわかりましたよ。
スポーツですらルールを守れないのか?お前ら。
でも、やったもの勝ちというのが世界的にスタンダードになりつつあるなら、それを良しとしない日本人も対応を考えないといけないですね。
意外といろんな勉強になったかもw

最後の藤川。
二死満塁でA・ロッドと対決。
投手冥利に尽きたでしょうね。
今の藤川の球を見て速いとかぬかしてたから、シーズン中の藤川の球なんて絶対に見えないだろうなぁw
posted by Cion at 09:43| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

久保田と藤川

ワールドベースボールクラシックの代表チームのアメリカでの練習試合、どこか放送しないかとネットをさまよっていると、Wikipediaにある選手一覧のページに行き着いてしまいました。
なんとなく久保田と藤川をチェック。

えと、私の阪神ファン歴が短いので知らなかっただけかもしれませんが、両投手とも一癖も二癖もある経歴を持っていますね。

まずは、久保田。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E7%94%B0%E6%99%BA%E4%B9%8B

久保田ってキャッチャー出身だったのですね。
3年次に甲子園に出場した際もキャッチャーで出場。
でも、ピンチになるとマスクとレガースを脱ぎ捨ててマウンドに登るって、そりゃ見ている人間誰もが目を疑いますよねw

本人は先発をやりたいといつも口にしているようですが、やっぱり久保田はクローザーが似合うと思います。
結構ピンチになることがありますけど、何とか乗り切りますからね。

昨年の9月7日の中日戦の9回裏、一死満塁のピンチからクリーンナップを2者連続三振に切って捨てるなど、とにかくインパクトの強い試合が多いですよね。
正直私はウッズに打順が回るのでもうだめだと思ってましたw

Wikipediaによると、それには理由があって、ピンチになると投球スタイルがクイックになって、クイックスタイルの久保田は激しく打ちにくい投手に化けるようです。
テレビで野球を見る回数が少なかった私にはよくわかりませんけどねw


次に藤川
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B7%9D%E7%90%83%E5%85%90

球児という名前が本名なのか、正直疑っていましたw
でも、どうやら本名みたいです。

藤川が生まれた日に丁度父親が草野球でノーヒットノーランを達成し、それで球児と名づけられたらしいです。
藤川の父親の証言は取れていないので果たして本当かどうかはわかりませんが、父親も野球好き、兄にいたってはピッチャー藤川球児、キャッチャー藤川順一(兄)でバッテリーを組んで甲子園にでたとか。
まさしく野球一家、あれだけの怪物っぷりも納得ですね。

去年も清原のチン○○事件など、大いに話題を提供してくれましたが、私が本格的に阪神戦を見出したのは8月から。
間に合いませんでした。
残念です。

JFKという呼び名の登場も意外と遅く、2005年7月18日だそうですね。
確かに、8月上旬ごろの試合では「なにわのJFK」とアナウンサーが言っていました。
いつの間にか単にJFKと呼ばれるようになりましたけどね。

WBCの藤川を見ていると、モーションを変えているせいか、時期的な問題か140キロ台中盤までしか出しかだしていません。
今年もシーズンに入れば去年のような150キロオーバーのストレートをガンガン投げてくれるのでしょうか。
それも楽しみです。

で、肝心の日本代表チームの練習試合日程は今だわからずです。
なにやってるんだ、私orz
posted by Cion at 20:01| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

日本快勝

昨日のワールドベースボールクラシックの1次予選、対中国戦は日本の完全勝利に終わりました。

事前の壮行試合を見ていると、投手はWBC公式球に対応し切れていないし、打線は湿ってるし、正直やばいんじゃないの?と思っていました。
壮行試合1試合目はダルビッシュからしか点が取れないし、2試合目にいたっては負けていますからね(2試合目はクソテレ朝が放送権を持っていったので見れませんでしたけど。放送権を独占するのは勝手ですが、独占するならちゃんと全国で見られるようにしろよ、ということでテレ朝が大嫌いなのですw)

が、昨日は上原が一発を食らったぐらいで抑えましたし、打線もきっちり打ちました。
ヒーローインタビューの松中の「しょせん中国なんで」は問題発言だと思いますが、まあ見ている側からしてもしょせん中国なので、今日からが本番ですね。

でも、今日の台湾戦も、台湾は昨日の韓国戦で二枚看板を使い切りました。
今日も多分大丈夫でしょう。

問題は、アメリカにわたってから、2次リーグがはじまるまで若干時間が開くというところですね。
去年の阪神、一昨年の中日のようにならなければいいですが。
それだけが心配です。
posted by Cion at 07:17| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

無敵の早大ラグビー部

東京六大学野球をよく見に行っていた私ですが、野球の早慶戦に次ぐ人気を誇るラグビー早明戦には一回しか行ったことがありません。

理由はいくつかあって、まずチケットが取れない。
私の在学中は明治全盛期で、チケットの8割は明治側に流れていたとか。
さらに、チケット購入方法が抽選のみで、しかも2人一組でしか申し込みできません。
つまり、サークルなどで組織的に申し込んでチケットをゲットしても、二人ずつばらばらで観戦しないといけないのです。
しかも回りは明治の学生ばかり。
臙脂色(早稲田のスクールカラー)の旗(今でも部屋に飾ってありますがw)を振っているのが私たち二人だけと言う悲惨な状況です。
そう、ラグビーは野球と違って、応援するチームによってスタンドが分かれていないのです。

さらに致命的なことが。
私はルールをよく知らないのですww
ちゃんと会場にはルールブックが50円ぐらいで売っていますが、読んでもいまいち分かりませんw

そんなわけで、ラグビー早明戦には遠ざかってしまったのです。

ところが、2000年前後から早稲田大学自身がスポーツ強化を始め、当然ラグビー部にも適用されます。
そして、今や無敵状態。
現在、5年連続全勝優勝中です。

5年連続ってことは・・・今世紀負けなしですw
すごすぎw
今では、チケット販売制度も変わり、普通にまとめ買いできるようになりました。
なので、サークルなどの大人数で行っても、ちゃんと一緒に見られます。

東京にいる頃、行っておけばよかったかなぁ。
サークルの同期で、詳しいやつがいるので、連れてってと言えば簡単に連れて行ってもらえたのにw

ただ、若干野球とシーズンがかぶるので、私は神宮球場、そいつは神宮球場の隣にある秩父宮ラグビー場に居るということが結構あったんですけどねw

何はともあれ、連覇がさらに続くように。
現役の選手たちにとってはものすごいプレッシャーでしょうが、早稲田の学生歌、「早稲田の栄光」にもあるとおり、「重ねきし歴史尊く、受け継ぎて輝く我ら」なので、先輩たちの努力を引き継いでぜひがんばって欲しいですね。


banner_04.gif

2005年10月29日

初戦快勝!

早慶戦、初戦をとりました!
これで2位確定です。
それにしても、法政戦がまさしく運命戦でした。
あそこで勝てていれば・・・

事実上宮本(早稲田)vs下敷領(法政)の投手戦だったようですが、下敷領の防御率が1点台前半だったのに対し、宮本は3点ちょっとでした。
その差が出てしまいましたね。
春は宮本で勝ったので文句などつけられませんが、ちょっと調子を落としていたのが残念。

試合は序盤に先制を許したものの、次のイニングで即座に逆転、完全に流れをつかみました。

宮本もいい状態の宮本に戻って、3回以降2塁すら踏ませてなかったような?

そして圧巻だったのは主将武内の怒りの走塁でしたね。
3打席目、武内は今日2回目の死球を受けました。
武内は選球眼がいいので、華麗に背中を向け、急所をはずしたので、ほぼノーダメージです。

しかし、今日2度目の死球にかなり怒っていた様子。
そして、次の四番打者のときに・・・なんと盗塁!
武内は身長が170センチ台で、体重が95キロぐらいあります。
はっきりってデブです。
仲間内でもデブと呼んでいますw
しかし、実際はかなりいい足をしているという噂は聞いたことがあります。

その武内がいきなり盗塁。
慶応バッテリーは予想だにしていなかったようで、かろうじてセカンドに送球するもののセーフ。

そして、4番田中がレフト前ヒット。
よし、1、3塁!と思ったら、武内が3塁を蹴って一気にホームを突きました。
慶応も返球するものの大きくそれてしまい、悠々セーフ。
まさに怒りの激走。
武内が足でもぎ取った貴重な中押し点でした。

さらに次の打席では強烈なゴロを打ちました。
二遊間をやぶり、よしセンター前ヒット!と思ったら、なんと打球が猛烈なスピードで転がり、センターが追いつけません。
結局、フェンスに当たる長打となり、ダメ押しのタイムリースリーベースになりました。

4連覇時代は周りもすごすぎたので目立たなかったけど、武内はかなりの選手に成長していますね。
来年はいきなりプロで使われるかも。
攻走守すべてが高い位置でバランスが取れています。
ああ、阪神に来ないかなww

その武内の最後のシーズン、ぜひ優勝してほしかったです。
今のままでもレギュラーで5回優勝ですから、ありえない数字なんですけどw
江川がいたころの法政がそれぐらいやっているかも知れませんけど、恐ろしい結果を出しましたね。

武内は、後1試合か2試合エラーをしなければ、リーグフル出場ノーエラーの記録がつくような?
昔は交代したことあったかな?
全試合は見てませんけど、ノーエラーなのは確かなようです。

早慶戦を家でゆっくり楽しめるとはいい時代になりました。
でも、本当は観戦ではなく、スタンドで応援するほうがずっとずっと楽しいのですけどね。
posted by Cion at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。