2007年05月16日

ビグザム量産のあかつきには・・・【ガンダムトゥルーオデッセイ】

ボス敵にビグザムが出てきました。
めちゃくちゃ強かったです。

ご存知のとおり、ビグザムはIフィールドを展開しており、ビーム攻撃が一切無効。
でも、ビームサーベルはききます。
この辺はビームサーベルもIフィールドを使っているので、その作用できいている、という深い設定は無いと思います(笑

そして、ビグザムといえば大火力。
圧倒的な火力のため、20分しか戦えない微妙な兵器です。
まあ、普通の敵なら20分も持たないわけですが・・・

そんなわけで、トゥルーオデッセイに出てくるビグザムも射撃系のビーム攻撃は一切ききません。
なぜか、テクニックのビットはききますが・・・

また、主砲をはじめ、全方位に配置されたビーム砲28門と範囲攻撃もばっちりです。
さらには主砲とビーム砲28門を単体に集中してくるという凶悪な攻撃があり、この場合、防御していてもクリティカルすると一撃でやられます。

なので、ビーム兵器の対策を立てないといけません。
幸い、ガベンジャーがビームフィールドというビーム兵器を無効化するブースと技を使えます。
このビームフィールドをうまく使って戦っていけばいいわけですが・・・

ビグザムは凶悪なことにビームの範囲兵器を連発してきます。
事前に大まかではありますが、次に取る行動が示されるので、ビグザムの表示がBST(ブースト技。TPを消費して強力な攻撃を繰り出してくる。ビーム系の範囲攻撃もここに分類される)時に必ずしもビームフィールドを使えるとは限りません。

その場合、防御してかわしますが、HPを半分ぐらい削られたりしてしまいます。
そして、次のターン、ビグザムが再びBSTなので、ビームフィールドを使うと、ビグザムの攻撃はアースクエイク(範囲、物理攻撃)

もちろん、ビームフィールドでは無効化できないので、HPがほとんど無かった味方機は全機同時に撃墜され、あえなく初ゲームオーバーとなってしまいました。
というわけで、いかにビームフィールドをうまく回すかということがかぎになります。

ビームフィールドはTPを5消費します。
1ターンにたまるTPは2なので、なかなか連続使用できません。
なので、ガベンジャーはHPの多いケンプファーに搭乗させ、かつ防御&TP増加装備で固めます。

それらの装備を集めている間にレベルが上がり、イーチェもビームフィールドを覚えてしまいました。
あれ?と思いつつビグザムに再戦すると、ビームフィールドがうまく回り、結構余裕で撃墜することができました。

ガンダムトゥルーオデッセイの特徴の、モビルスーツをかなり自由にカスタマイズできるという点がようやく生きてきたような気がします。
実際はガベンジャーとイーチェのビームフィールド回しでゴリ押してしまったわけですが(笑

これからの展開では戦う敵にあわせてMSのセットアップが結構重要になってくるのでしょう。
それはそれで、楽しそうです。


posted by Cion at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。