2007年04月24日

オランダ【エイジ・オブ・エンパイアIII】

エイジ・オブ・エンパイアIII、隙を見てやっています。
イギリス、スペイン、アステカときて、現在オランダでプレイ中です。

オランダは他の文明と違って、お金で入植者を生産するというシステムをとっています。
なので、他の文明と違い序盤では金を優先的に集めないといけないのですが、時代2に進化するにはやはり食料800がいるので、その辺の割り当てにちょっと気をつけないといけません。

また、銀行という自動的に金貨を生産してくれる施設も使えるので、どのタイミングで建てるかもカギになります。

オランダのホームシティは現在レベル8。
前のいくつかの文明はハンディキャップをつけてプレイしていましたが、ずいぶんなれたので低レベルのホームシティでもハンディキャップなしでプレイしてみました。
また、ゲーム速度がいままで早いだったのを標準にしました。

実際にやってみると、細かく足りない資源に入植者を割り振る余裕ができ、低レベルのホームシティにもかかわらずあっさりと勝利を収めることができました。
ハンディキャップは本当に最初だけ使うのがいいですね。

そんなわけで、ホームシティが8になりました。
現在主力は射撃ができる騎兵を使っています。
比較的低コストでできるのと、騎兵でありながら人口コストが1なのが魅力的です。
ただ、建物に対する攻撃力が極端に低いので、臼砲との併用は不可欠になっています。

ホームシティのレベルが上がって騎兵のアップグレードができるようになればまた状況は変わるかもしれないので、少し楽しみです。


posted by Cion at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。