2007年02月08日

エイジ・オブ・エンパイアIII

非常に危険なゲームに手を出してしまいました。
その名はエイジ・オブ・エンパイアIIIです。
代表的なリアルタイム戦術SLGであるエイジ・オブ〜シリーズの最新ナンバーズタイトルです。

IもIIもどれぐらいやったかわからないぐらいやりこんでいるので、IIIもやばいだろうなぁと思いつつ手を出してしまいました。

IIIの舞台となるのはアメリカ大陸。
ヨーロッパの大国同士が植民地獲得をめぐって戦います。
その前にネイティブアメリカンを蹂躙したという部分をすっ飛ばしているところが、彼らにとって痛い歴史なので描かれていませんが(笑

IIIの特徴は、あくまで植民地なので、本国から補給を受けることができるという点と、ホームシティという概念が取り入れられ、そのホームシティにひとつの国を選択し、戦い続けることにより経験値が得られ、ホームシティがレベルアップしていくということです。

ホームシティのレベルアップのメリットは、ホームシティのレベルが高ければより高度な補給を受けられるようになるということです。
逆に、始めたばかりだと使用できない施設があったりして苦戦します。

ファーストプレイは久しくこの類のゲームをやっていなかったので難易度「やさしい」を選び、楽勝。
調子に乗って「普通」でプレイするといともあっさり敗退しました。

やはり少しずつ経験を稼ぎ、よりよい施設を建設できるようになってから難易度を上げた方が無難なようです。

そう考えると、今回実装されている国は8国なので、8つのホームシティを育てる必要がある(別に無いけれども(笑)ということになり、かなり歯ごたえのあるゲームになりそうです。

まだ右も左もわからず、焦って進化ばかりさせて軍備がおろそかになったりするので、その辺のバランスから覚えていかないといけませんね。



posted by Cion at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。