2006年12月14日

Eルートクリアしかし・・・【I/O】

長い長いEルートをクリアしました。
一応話はまとまるのですが、Aルートの朔夜がなぜBルートのあの場面で登場したのかなど、謎はかなり残りました。

そして、当然のごとく新ルートが登場。
いったいどこまで続くんでしょう、このゲーム(笑

Eルートをクリアした段階でC´とD´ルートが登場しました。
それぞれCルートとDルートに関連するルートです。
Dルートの主人公の正体などが示唆されますがどうしてDルートの主人公に至るかがわかりません。

そして、C´ルートとD´ルートをクリアすると、またもや当然のごとくA´ルートとB´ルートが登場しました。

Eルートをプレイしていて、どうしても埋まらない部分があるのは、これらのルートをクリアしないと見れない部分があるのでしょう。

さすがにD´ルートを終えて、A´ルートに手を出したものの、昨日はそこで力つきました。
最初はA〜Dルートだけと思っていたものが想像を遥かに超えて長い、そして複雑怪奇なストーリーになっています。

この分だと、E’ルートも登場するのでしょう。
そこで、全てをわかりやすく説明してくれればいいのですが・・・
一応ストーリーの大枠は理解しているですが、まだまだ矛盾点が多々あります。
そこがわかってようやくクリア、ということになるのでしょう。

コマンド総当りでクリアできるものの、久しぶりに骨太のアドベンチャーゲームになっている感じです。
後は、最終的にどうまとめるか、ここまで複雑なストーリーにしているので楽しみです。


I/O(通常版)
B000BYXZDO



posted by Cion at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアルノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。