2006年03月19日

メキシコの闘志を受け継げ!

正直、一昨日のアメリカ敗退は思いっきりびっくりしました。
いろいろ検索してみると、西岡のタッチアップを誤審したボブ・デービットソンがまたやらかしたとか。

でも、そこでメキシコ人がスーパーサイヤ人化したみたいですねw

メキシコが準決勝に行くには13回まで無失点で行かなくてはいけませんでした。
つまりあそこでホームランが通ってしまうと、仮にアメリカを0点に押さえてもメキシコ敗退が決定します。

しかし、メキシコ選手団は猛抗議。
もはや決勝云々ではなく、目の前の試合に勝つことに集中した気迫がみなぎっていました。

先制点をとってしまった後はメキシコにとっては消化試合になっていたにもかかわらず、ついに最後まで集中力を切らしませんでした。
まさにプロの意地を見せ付けてくれました。

しかし、そう考えるとメキシコはかなりの強豪でしたね。
そのメキシコに2次リーグで快勝できたのは日本だけ。

韓国から見れば、倒しても倒しても目の前に日本が立ちふさがって感じ悪いでしょうねw
一度の大会で3回も同じカードが組まれるのはいかがかとは思いますが、とにかくチャンスはやってきました。

今日の先発は上原です。
プロ野球の試合で見る上原はいいお客さんなのに、日本代表の舞台に立つ上原はなんであんなに頼もしいのでしょう?w

今日はドミニカ共和国-キューバ戦から観戦して、決勝の相手がどんなチームになるか観ておきますw


posted by Cion at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。