2006年03月16日

お疲れ様でした

日本代表、お疲れ様でした。
日本が決勝トーナメントに行くには、メキシコが4失点以上してなおかつメキシコが勝たなくてはいけません。
そのメキシコチームは・・・今日は練習を休んでディズニーランドに行っているそうですorz

アメリカ戦など、誤審&ルール無視(主審は当初からアウトだと思っていたというのがWBC運営側からの回答ですが、なぜすぐにアウトにせず、抗議後にアウトにしたのか?)といういやな事件が出ました。

しかし、「チームの事情」でベストメンバーを組まなかった日本、アメリカが総力を挙げてかかってきた韓国に負けたというのはいい教訓になったと思います。
正直スポーツを国威発揚に使うのはいかがかと思いますが、韓国がベストメンバーを組んできたのは確かでしょう。

そしてもうひとつ、野球において大リーグが最高の権威=アメリカ最強という図式が崩れたのも象徴的でした。
大リーグは確かに野球における最高の権威ですが、それを構成しているのは他国の有力選手だったということが白日の下にさらされました。

アメリカ人以外にも優勝できるチャンスはある。
そうとらえ、3年後はベストメンバーで挑んで欲しいものです。
しかし、今日の悔しさを、3年後にぶつけられるオーナー達は何人いるでしょうか。

それにしても、国際試合は燃えますね。
あまりサッカーのことを知らない私でもA代表の試合は見てしまいます。
それが好きな野球ならなおさらでした。

WBCがワールドカップのように、チームの事情を差し置けるほどの権威と実力を持てるようになるのはいつになるのでしょうか。
それよりも、そんな日は来るのでしょうか。

いつの日か、日本最強チームが決勝戦を戦うところを見てみたいものです。
その中に鳥谷が混じってるといいなw


posted by Cion at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。