2006年03月16日

やっぱり延期のPS3

昨日のソニーの発表、やはりPS3の発売延期でしたね。

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/13212.html

って、午前中にはすでにニュースになってましたけどw

発売延期でソニーの業績に懸念を示す人もいるようですが、私はあまり影響を与えないような気がします。
かえって先走って中途半端なものを出してしまった方が苦しい立場になると思います。

XBox360はDVD搭載。
それに対してPS3はブルーレイディスク搭載です。
しかも、発売するゲームは全てブルーレイで出すと宣言しました。

XBoxは北米と中国ではヒットしました。
まあ、北米でヒットするのはわかりますが、中国でヒットしたのはDVDという媒体の惰弱制がひとつの要因だと思います。
多分、中国ではハードは売れたけれど、ソフトはそんなに売れなかったのではないでしょうか・・・

で、PS3ですが、ブルーレイの規格に時間がかかっての発売延期だそうですが、他にも火を噴いているところがあったりします。

PSシリーズはデュアルショックコントローラ以降、コントローラに振動機能がついていますが、その振動機能の特許に関して昨日か一昨日敗訴しました。
それでものすごい額の賠償金を請求されています。

でも、大方の見方は賠償金目当てではなく、ライセンス料を現状の1.25%から5%に引き上げさせるのが目的ではないかと見ているそうです。
なので、PS3は本体とコントローラが別売りになるかも?

あとはHDD標準搭載と言ってきましたね。
標準のHDDを交換できればいいのですが、固定だとそこがPS3の急所になるような気がします。

振り返ってみれば、ここ1年ぐらいは停滞しているものの、PS2が発売された2000年のHDDと言えばせいぜい20GB程度でした。
それが6年後の現在、500GBまで登場しているわけで、向こう5年の予想ははっきり言って立ちません。

さらにブルーレイディスクをフルに使ってくると10タイトルもインストールできないんですよね・・・

まあ、多分HDDの運用の仕方は、ブロードバンドと絡めてソフトのパッチや追加要素を入れるだけで、ゲーム本体はメディアの方から読み取るのではないかと思います。

そして、問題の価格。
PS2の発売時の価格と大差無いと言っています。
PS2の発売時の価格っていくらでしたっけw
4万5千円ぐらい?
たしか5万円持って買いに行って、本体とソフトを買ったような記憶があるので本体は4万〜4万5千円ぐらいの間だったような。

すると、49800円という散々予想されていた値段が一番有力ですかね。

何はともあれ、PS2はまだ現役を張れるハードだし、FF12のようなキラータイトルもあるので、ソニーとしては今回の発売延期はたいした痛手にはならないというのが私の予想です。


posted by Cion at 08:02| Comment(0) | TrackBack(1) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

???????ゃ?鴻????若?激?с?鰹?
Excerpt: ??????????ゃ?鴻????若?激?с?鰹???????鐚?鐚??????阪2篋?絎???????綵???????????ョ?阪2篋?絎??????c???????????罧?綽泣?
Weblog: ??拷?醐??鐚?????鴻?鴻?? Game
Tracked: 2006-03-16 09:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。