2005年12月03日

NHKにようこそ!

私がコミックを選ぶ理由。
以前書いたことがありますが、メディアミックスしていたり、アニメやゲームの原作になっているものを基本的にチェックしています。

が、たまにビビッと来て読んでしまうものもあります。
そのひとつが、今回紹介する「NHKにようこそ!」です。

NHKはもちろん日本放送協会の略ではなく、日本ひきこもり協会の略だそうです。

主人公、佐藤達広は大学中退の引きこもり。
無職で収入の無いのボロボロの生活を送っていました。

そこに突如中原岬なる謎の少女が現れ、達広を引きこもりから脱出させようとします。
まあ、もちろんそんなにうまくいかないわけで、借金まみれになってみたり、隣に住む後輩(と言う設定だと思うけど、3巻以前を読んだのが結構前なのであいまいw)の山崎とエロゲーを作り始めたりします。

そして、最新巻の4巻では岬の正体が明らかに・・・なりそうでなってなかったり、よくわからんですw

さて、ひきこもりとうつってどこが違うんでしょうかね。
ひきこもりの定義についてはあんまり知らないのですが、外出せずにずっと家にいて、特に何をするわけでもなく生きている・・・そんな存在なんでしょうかね?
薬を飲んでいることをばらさなければ、私もひきこもりかもしれませんw

なので、達広の境遇は何となく理解できるような気がします。
だから4巻まで読み進んできたのでしょうね。
(私には数巻で挫折しているコミックが大量にあるw)

で、ちょっと調べたら、なんと小説が原作になっていました。
小説は1冊完結なので、もしかしたらコミックとは内容がずいぶん違うかもしれませんが。
知らないうちにメディアミックス作品を選んでいるとは、やるな、私の感w


NHKにようこそ! (4)
4047137588大岩 ケンヂ 滝本 竜彦

角川書店 2005-11-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



banner_04.gif


posted by Cion at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジャケ買いしちゃったコミック「NHKにようこそ!」大岩 ケンヂ
Excerpt: 強烈なインパクトだった。   「NHKにようこそ!」   出会いは、ふと立ち寄った書店に平積みにされた新刊kミックスのコーナー。   「 「NHKにようこそ!」..
Weblog: スタヂオ学び舎日誌
Tracked: 2005-12-07 14:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。