2006年09月28日

藤林姉妹&勝平クリア【CLANNAD】

最近FF11ばっかりやっていて、なかなか他のゲームで遊べませんでしたが、PT待ちの時間などを利用して少しずつCLANNADを進めてみました。

CLANNADはAIR、KANONなどを作成したKeyが初めて非18禁のゲームとして作成したゲームです。
原作はWindows版、PS2は移植版です。
ただし、原作はボイスがないのに対し、PS2版はフルボイスです。

さて、最初にやったのは藤林姉妹&勝平です。
この3人は途中まで同時進行できるので、まとめてクリアしました。

このゲームの特徴として、ヒロイン、サブヒロイン、脇役が設定されていますが、ほとんどのキャラにエンディングがあるということです。
今回のプレイでは藤林杏がヒロイン格、藤林椋がサブヒロイン格、勝平が脇役です。

藤林姉妹は性格が全く逆の双子の姉妹です。
姉の杏は勝気でおせっかい焼き、妹の椋は引っ込み思案な性格をしています。

椋の方のシナリオはかなりオーソドックスな恋愛物、杏のシナリオはちょっとひねった恋愛物という感じでしょうか。
まあ、普通のお話ですね。

意外だったのが、脇役だった勝平のシナリオです。
名前の通り、勝平は男な訳で、シナリオが進むとあるヒロイン(ヒロインかサブヒロインかはやってみてのお楽しみ)とくっつきます。
しかし、勝平は死の病におかされており、手術をしないとすぐにでも死んでしまう状態です。
それをくっついたヒロインが説得するのですが、なかなかよく出来た説得シーンだったと思います。
このルートを選ぶと主人公は誰ともくっつかずに終わってしまうわけですが(笑
そして、最後はなかなか感動的な終わり方をします。
勝平が助かるのか、死んでしまうのかは最後の最後までわかりません。
お楽しみに、ということで(笑

CLANNADは泣きゲーとの評価ですが、現段階ではまだ泣くようなシーンは出てきませんでした。
他のキャラになると違うのでしょうか。
それも楽しみということで、少しずつ進めて行こうと思います。


CLANNAD -クラナド-
B000EIUQL6



posted by Cion at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジュアルノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

イース3

イースプロジェクトの続き、イース3をはじめました。
イース3もファーストプレイではありません。
MSX2版、PC98版をそれぞれ1回ずつやっていると思います。

しかし、イース1&2とは異なり、ストーリーはすっかり忘れています。
でも、難易度が選べるのでEasyを・・・弱気です。
イース3はオーバービューからサイドビューにシステム変更が行われ、攻撃もただぶつかるだけではなくジャンプ等をからめて複雑になっているのです。

とうわけで、はじめてみましたが、意外な盲点が。
このゲームでは、レベルが上がっても敵からもらえる経験値が変わらないのです。
つまり、進むのが困難と感じたらそこでレベル上げをしてしまい、アドルを強化することによって先に進めてしまうのです。
これは、親切システム・・・でしょうか?

そんなわけで1時間ほどやって、現在Lv9、イルバーンズの遺跡にいます。
プレイ感覚は昔のものとずいぶん変わっている気がしますが、昔のことをはっきりと覚えているわけでもないのでなんともいえないです。

ただ、町の様子が変わっていますね。
旧バージョンだと町はひとつのマップに収まっています。
しかし、PS版は画面のふちまで移動することによって、町の俯瞰モードに入り、好きなエリアに移動できます。
これは便利ですね。

しかし、旧バージョンでは町を歩きながらオープニングが流れるという演出をしていたのですが、それが消えて残念です。
あとは、アドルに声がついたのが少し衝撃的でしょうか。
私がプレイした過去のいかなるイースシリーズにおいても、アドルが声を出すのを聞いたことはありません。

そんな感じですが、少しずつ進めて意向と思います。
ボリューム自体はそんなになかったように思うので、やる気になれば一日でクリアも可能だと思います。


お買得!《PS2中古》イースIII ワンダラーズフロムイース
posted by Cion at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVサーバーお亡くなり

先日のファイルサーバー、ノートPCに続いてTVサーバーがお亡くなりになりました。
普通に使っていると突如画面がブラックアウト、ほのかに焦げ臭い臭いがします。

電源を入れなおしてみると、一応起動。
しかし、しばらく使っているとまたもやブラックアウトします。

一応、OSが起動し、アプリの動作まで確認しているので、原因はCPU、メモリ、M/B、HDDではないと推測されます。
さらに、再起動時にエラーをMSに送信したところ、ハードウェアの異常という返答が来ていました。

ということで、残るハードウェアは電源ユニットです。
これは去年買ったセブンスチーム製の物で安定性を信頼しきってしまっていたのが今回のトラブルの原因でしょうか。

実は、先日ワールドカップの録画用にHDDを1台増設し、HDD3台体制になってからASUSのユーティリティが電源の異常を検出していたのです。
しかし、上記の通り電源を信用しきってしまっているし、まともに動作しているので放置していました。

一応、増設したHDDを取り外してみましたが、ちょっと負荷をかける(動画を再生させるなど)だけでブラックアウトするので、やはり電源ユニットがお亡くなりっぽいです。

今日、録画するものがなくて正直かなりほっとしています。
最悪、ゲームマシンでエンコード中(すでに1日以上作業している(笑))のものを止めてビデオキャプチャーカードを取り付けなくてはいけないところでした。

というわけで、原因の切り分けは出来たので、明日PCショップに行って電源ユニットと、HDDが故障して停止したままのファイルサーバー用のHDDを購入してこようと思っています。

今月に予想もしていなかったトラブルが発生してしまい、またしても出費がかさんでしまいそうです。
今月もおとなしくしているしかないのでしょうか(笑
posted by Cion at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | PC日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

1万ヒットありがとうございます

今日、カウンターを確認したら、1万ヒットを超えていました。
実際にこえたのは昨日のようですが、確認していませんでした(笑

こんなつたないブログですが、訪問していただいた皆様、ありがとうございます。
これからもより内容の濃いものにできるように、がんばります。
posted by Cion at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

AIR2巻

AIRの2巻が出ていました。
これもずいぶん前の話だと思いますが(笑
2巻で完結です。

ようやく読んだわけですが、とにかく説明不足が目立ちます。
状況の説明はしっかりしてあるのですが、行人や晴子の行動の動機が不明です。

そして、AIRのキモは観鈴をどうやってゴールさせるか、だと思うのですが、コミック版では訳がわかりません。
たった2巻というボリュームではさばききれなかったんでしょうね。
話の根幹になる神奈まで省略されていますし。

というわけで、AIR関連のものは全部チェックしたい、という人以外にはお勧めできない内容でした。


AIR (2)
桂 遊生丸 Key
4047138207

posted by Cion at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

ジパング24巻

ジパング24巻が出ていましたね。
ずいぶん前の話ですが(笑
ようやく私も読みました。

内容は、ずいぶんきな臭い話になってきましたね。
沈黙の艦隊でもそうでしたが、かわぐちかいじの作品のテーマには核に対するアンチテーゼがあると思います。
ジパングのテーマも核であるならば、そろそろクライマックスに差し掛かるのでしょうか。

感想はそんな感じです(感想になっていない気も(笑)

そんななかで、私をビクリとさせたのは東条英機の描写です。
私の知っている東条英機像とほぼ一致しました。
東条の決め台詞、「死んだ英霊に申し訳ない」という言葉もきっちり出てきますし。

東条は非常に頭がいい男で、忠誠心も厚かったので戦争に反対の意を示していた昭和天皇の意を汲んで、開戦直前まで外交によるハルノート撤回工作をしていました。
しかし、結局交渉では解決せず、開戦に至るわけですが、戦争が始まってしまうと上記の申し訳ない病が発病してしまい、なかなか戦線を縮小できずズルズルと後退する羽目になってしまうのです。

ただ、一点認識が違う点は、私は東条こそ唯一陸軍の暴走を止められる人物だと思っていましたが(実際に8月15日のポツダム宣言受諾時には陸軍大臣であり、非常に人望の厚かった阿南大将の割腹により陸軍は停戦します。それだけ当時の陸軍は暴走していました)、ジパングでは「陸軍の暴走を止められないことを一番知っているのは私だ」という独白が飛びだします。
実際のところどうだったんでしょう。

ということで、今後どう盛り上がって、どう落とすのかますます楽しみになってきました。


ジパング 24 (24)
かわぐち かいじ
4063725332

posted by Cion at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モニタ3台体制

先日、FF11のセカンドキャラを復活させました。
セカンドキャラがいると何気に便利なので、かなり多用しています。

しかし、問題となるのはモニタの数でした。
私は、メインマシンとゲームマシンを21インチCRTで共有し、TVサーバーは17インチモニタにつなげていました。

一応全てのPCでFF11は動くのですが、多分TVサーバーが野球などを録画中にFF11を起動させると録画ソフトが落ちてしまうと思うので、必然的にゲームマシンとメインマシンでFFをやることになります。

そこで、物置で休んでいた15インチモニタを引っ張り出してきて、PC1台につきモニタ1台体制をつくりました。
かなり邪魔だし、見た目がアレですし、発熱量もすごいのでちょっと困り者なのが難点です。

すると、19インチ液晶が欲しくなってくるわけで・・・
19インチ液晶だと、現段階では三菱製がひとつ抜けています。
三菱の19インチは65000円強。
これは買えないですね(笑
posted by Cion at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PC日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。