2006年08月29日

ノートPCお亡くなり

先日、久しぶりにノートPCを立ち上げると、しばらくは順調に動作していたものの、突如ボンという音と共にブラックアウトしました。
電源ボタンを押しても応答なし。

しばらくすると、焦げ臭い臭いと煙が出てきました。
完全にお亡くなりのようです。
ここまで見事な最後を見たのはは2台目です(笑

このノートPCは確か2003年の夏前に購入したもの。
FF11がノートPCでも動く!というのを売り文句に発売されたLavieさんです。
当時の私がFF11を実家でやるためにノートPCを購入するという不可解な行動にでてしまったことは、今となっては呆れるしかありませんが・・・

しかし、このノートPC、かなり不具合があって、まず熱がものすごいのです。
FFプレイ中に熱暴走と思われるブラックアウト無数、仕方がないので、ノートの下に敷くクーラーを買ってきました。
それで一時安定したものの、今度はVGAチップが死んでしまったらしく、画面に訳のわからない模様が出るようになりました。
幸い、これはサポート期間中だったので、修理にだし、マザーボードごと交換。

しかし、今度はHDDにトラブルが発生し、S.M.A.R.T.値を計ると、閾値ギリギリまで下がっていました。
それで、特に必要の無いノートPCはお休み状態にあったのです。
先日、全部のモニタを使ってしまうという状況に陥ったので、やむなくの起動でした。

とにかく、問題は発熱でしょうね。
モバイルPentium搭載のマシンのくせに、どこからあんな熱が出てくるのでしょう?
とりあえず、Lavieさんを購入することは二度となさそうです。


posted by Cion at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | PC日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

キーボード買い替え

先日、ゲームマシンで使っていたロジクール製のワイヤレスキーボードが壊れました。
ESCキーと3と4が使えないという、FF11をやるにあたっては致命傷だったので、買い替えの必要が発生です。

先日、近所のPCショップに行って買ってきたのがこれです。

マイクロソフトMicrosoft Wireless Optical Desktop Elite(ワイヤレスオプティカルデスクトップ...

今回もワイヤレスです。
私は自分の周辺でPCを3台同時使用しており、2台が有線のキーボードのため、3台目まで有線だと分けが分からなくなります。

こいつに決めたのは、まずロジクール製のワイヤレスで、日本語配列のものが無かったことと、電波の有効距離が1.8mもあるというところです。
今までのロジクールは0.5mだったので、3倍以上にも伸びました。
別にマウスは要らなかったのですが、ついてきてしまう以上仕方なく買いました。

最近のキーボードって、ちょっと配列が変わったのが主流なのでしょうか。
Deleteキーが大きくなって、Insertキーが無くなっています。
Insertキーなんか使ったこと無いので、別に問題は無いんですけどね。

あとは、ファンクションキーが4個×3セットではなく、3個×4セットになっていました。
キーボードでFF11をプレイする私に取って、結構大きな違いになるかなと思っていましたが、すぐに慣れてしまいました。
むしろ、日本語変換で半角英数にするF10がどこにあるのかとっさにわからなくなったりして、そっちの方で混乱しています。

でも、比較的使い勝手はよく、キーボードの前面に革張りの手を乗せる台(?)がついていて無駄にゴージャスです。
マウスもワイヤレスになったので、私周辺のケーブルもすっきりしましたし。
これは満足な買い物でした。
posted by Cion at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | PC日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

沈黙の艦隊

沈黙の艦隊のOVA、1作目を見ました。
やまとの反乱から、日本と同盟を結ぼうとするまでの、原作のかなり序盤の部分をまとめた作品です。

内容はかなりアレンジが加えられていて、原作を読んでいないと海江田の目的が今ひとつ分かりませんが、戦闘シーンもなかなかリアルに描かれていて、潜水艦物として上出来だと思います。
製作が、意外とサンライズだったりします。

90年代の話なので、アメリカの空母にA-6コルセア2やF-14トムキャットなどすでに退役済みの飛行機が載ってたりして、地味に楽しいですね(笑

原作はイデオロギーバリバリのできですが、アニメにおいてはそんなに前面に出てきてはいません。
終盤にちょっと海江田が考えを話すシーンがあるぐらいでしょうか。

アレンジがうまく決まっているので、原作が好きな人は見てみると面白いと思います。
ここをこう持ってくるか、と製作側の意図が見えて結構面白いですよ。


沈黙の艦隊
posted by Cion at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

サクラ大戦 〜桜華絢爛〜 第4話

先日復帰したサクラ大戦プロジェクトですが、サクラ大戦はメディアミックスが行われています。

アニメがOVA4期、TVシリーズ、劇場版とあります。
ずっと昔にサクラ大戦プロジェクトを立ち上げた時、それぞれの内容の時系列にそって見るようにしていました。

それで、今回見たのはOVA第1期の桜華絢爛でした。
桜華絢爛は全部で4話ですが、1〜3話は大神が隊長として赴任してくる前の話であり、プロジェクト立ち上げ時に見たので今ひとつ内容を覚えていません(笑
さくらが帝劇にやってきた頃のエピソードだったような気がします。

第4話だけが大神赴任後、黒の巣会と戦っている途中に挟まる外伝的なエピソードです。
一応、PS2のサクラ大戦 熱き血潮にをクリアした後に見るよう書いてあったので、今回見てみました。

内容は可も無く不可も無く、平凡な出来でしょうか。
サクラ大戦ファンならおおむね抵抗無く受け入れられる内容ではないでしょうか。

しかし、終盤の戦闘シーン、次々と必殺技を繰り出すのですが、ゲームでやっててもちょっと恥ずかしいのに、アニメで見るとかなり恥ずかしいですね(笑
そんな私にはサクラ大戦のファンを名乗る資格がないのでしょうか(笑


サクラ大戦〜桜華絢爛〜 DVDコレクション ◆20%OFF!
posted by Cion at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MUNTO/MUNTO 〜時の壁をこえて〜

京都アニメーションの作成する、MUNTOおよび続編のMUNTO 〜時の壁をこえて〜を見ました。

京都アニメーションの作成ということで、相当レベルの高い作画を期待していたのですが、MUNTOに関してはそれほどすごいとは感じませんでした。
製作が2004年なので、AIRでブレイクする前、予算が取れなかったのでしょうか。

続編のMUNTO 〜時の壁をこえて〜はさすが京都アニメーションと言えるだけの作画でした。
相変わらず雲や光などは絶品ですね。

で、内容ですが、正直よく分かりませんでした。
天上界の王?であるムントと現実世界の住人でありながら天上界が見えるユメミが接触すると世界が救われるようですが、それぞれのキャラクターの背景が今ひとつ分かりません。

ムントはもともと特殊な一族の出身っぽいので何となくわかるのですが、ユメミに関しては特に説明もないのでなにがなにやら・・・

これは予習しないといけなかったんですかね?
それとも何回か見直さないといけないのでしょうか。
特に続編の時の壁をこえては天上界で争いが起こっていますが、どの勢力が何なのかさっぱり分かりません。

ストーリーとしては明らかに説明不足で、また突飛なので正直あまりお勧めできないかと思います。
京都アニメーションのファンなら見る価値はあると思いますが、普通に分かりやすいアニメを見たいと言う人はパスした方がよさそうです。


MUNTO


MUNTO 時の壁をこえて
posted by Cion at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィンドウズ・メディア・エンコーダーさん

私は録画した番組をウィンドウズ・メディア・エンコーダー9で圧縮をかけています。
大体、野球など3時間程度の番組で20時間程度の圧縮時間でした。

野球は1枚のDVDに2試合入れるために最大で画質1500Kbpsです。
パソコンで見る分にはそんなに粗は目立ちませんが、テレビで見るとブロックノイズが出まくりで、かなり不満でした。

しかし、先日設定画面で「デコードの複雑さ」という項目を発見し、デフォルトの「自動」を「複合」に変えると画質が劇的に向上しました。
今後はこれでやるしか!と思い、「複合」に設定してやっているのですが、エンコード時間が約2日と劇的に増えてしまいました。

野球は基本的に週6日やるので、完全に追いつきません。
よって、無圧縮のMPEG2ファイルがどんどんたまっていくわけで、残り40試合弱耐えられるか激しく不安になってきました。

まあ、足りなくなったら250GBのHDDを買ってくればいいんですけどね。
250GBのHDDはいくらでも転用できますし。

そんなわけで、今日もHDDの空き容量を確保すべく大掃除です・・・
来年はエンコードマシン2台体制で臨まないといけないでしょうね。
そしてハイビジョン時代が到来するとなると・・激しく恐ろしいです(笑
posted by Cion at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | PC日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

ワールドカップコンプリート

2006FIFAワールドカップで取り逃がしていた試合、「イングランド×トリニダード・トバゴ」「ガーナ×アメリカ」の再放送を無事録画できました。
これで全64試合コンプリートです。

当然のごとく、圧縮はおろかCMカットすら出来ておらず、250GBのHDDがワールドカップの試合だけで埋まり、さらにあふれていたりします。

少なくともCMカットだけでもすれば250GB内に収まるはずなのですが、いかんせん毎日行われる阪神戦の方が優先度が高いわけでなかなか手が回りません。

もちろん圧縮はプロ野球のシーズン後になるわけで・・・(笑
圧縮が完了し、DVDに焼いて250GBのフリーになるのはいつのことでしょう。
posted by Cion at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

サクラ大戦再び

何となく、やりかけのゲームが気になって、プレイを続けるか切るかを見極めています。

で、サクラ大戦 熱き血潮にですが、さくらをクリアした状態で放置してありました。
このゲームは9話に入った段階で好感度上位3人までをグランドヒロインに指定できます。
つまり最低2周+9話以降を4回やらないといけないわけです。

最初の周で好感度が上位に来ているのはさくら、すみれ、マリアでした。
そこで、まずすみれをクリア。
9話の初詣イベントがオリジナルな以外は部分部分にグランドヒロインオリジナルの台詞が入る程度で、大筋はほとんど変わりません。
なので、続くマリアはオリジナルの台詞以外は読んだらスキップで進めています。

このゲームは、一回クリアすると最終話で大神の称号が絶対正義になり、特殊攻撃一発でそのエリアの敵をすべて倒せるというものすごくインチキな技が使えます。
なので、戦闘も楽になるので、マリア編もクリアできそうな勢いです。

もう一周するかと言えばちょっと考えますが、とりあえずマリア編をクリアしてしまおうと思います。


【PS2-中古】サクラ大戦〜熱き血潮に〜 リピート通常版【キャンペーン対象商品】
posted by Cion at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

ワールドカップ取り逃がし復活

私は基本的にテレビはスポーツしか見ないので、普段番組表を見ることはありません。
スポーツは事前に予定が分かっているので、特に見る必要が無いのです。

しかし、今日何となく番組表を見ていると・・・BS1でワールドカップの再放送をしているではありませんか!
ワールドカップで取り逃がしたのは「イングランド×トリニダード・トバゴ」と「ガーナ×アメリカ」の2戦です。

早速BS1のスポーツコーナーで日程を調べると、この2試合が来週再放送されるではありませんか!
これで全64試合の録画を達成できそうです。
まあ、現段階でも250GBHDDにパンパンに詰まっており、圧縮は野球のため全く進捗していないんですけどね(笑
posted by Cion at 08:19| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

50GBを空ける

現在24時間稼動しているファイルサーバー。
流体軸受けではないHDD搭載マシンでうるさいのでマシンルーム(物置)に設置してあります。

物置なので当然冷房は入っていません。
それどころか、ほとんど締め切っている(普段人がいないので、雨が降ると振り込んでしまう)ので、室温は素敵なものになります。

そして、先日からなにやら不穏な音を出していましたが、放置していました。
ところが、昨日部屋の横を通った時、HDDがカチカチと言う音を出し続けており、フリーズしている模様。
急ぎ再起動をかけてS.M.A.R.T.を見るとずいぶん数値が下がっていました。
一応90台は確保していましたが。

デフラグをかけると、一瞬数値は100に戻りますが、すぐに変な音を出して数値は下がってしまいます。
もともと夏場対策に用意していた長いIDEケーブルと電源延長ケーブルを取り付け、HDDを機体外に出し、扇風機で強制冷却しました。

しかし、もともと夜間でも室温は軽く30度を越える部屋です。
扇風機の冷却能力では追いつかないのか、すでに壊れかけていて手に終えないのかを判断しないといけません。

幸い、ファイルサーバーには2台のHDDが取り付けてありますが、もう一台は普通に稼動し、S.M.A.R.T.値にも異常は見られません。
よって、該当HDDの物理的破損と診断しました。

幸い、S.M.A.R.T.値は90台を保っているので、まだ時間は残っているはずです。
昨晩からファイルサーバーは停止中です。

壊れかかっているHDDは幸い80GBのもので、さらにOSも入っているので必要なファイルは50GBとちょっとでした。
これらを退避させてしまえば壊れてしまってもいいのです。

このHDDは2002年2月購入のもの。
4年以上フル稼働でよくがんばりました。

しかし、ファイルサーバーに関しては運用方法を見直さないといけないわけで、過酷な環境の物置に設置しておくわけには行きません。
なので、私の部屋に移動する予定ですが、問題は健康な方のHDDも流体軸受けではないので猛烈にうるさいと言うこと。

幸いそのHDDも120GBのサイズなので、こいつも同時に引退してもらい250GBを1台取り付けようと思います。
しかし、PentiumIII 500MHzという旧世紀の遺物のマシン、当然Big Driveには対応していないでしょう。

あれって、単純に10、120、120とかに割れば認識するんでしたっけ?
もしダメでも250GBのHDDは用途があるので無駄にはなりませんが。

そんなわけで、残りPCたちをチェックすると、みな微妙な空き容量です。
一回ファイルの整理&DVDに焼き焼きしないといけませんが、DVD-Rの残りが30枚を切っていました。

焼ける限りは焼いてしまい、早めにDVD-Rを購入しないといけません。
posted by Cion at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | PC日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。