2006年06月29日

デュランダルゲット【ファイナルファンタジーXII】

ラストダンジョンを目前にしてやりこみに入っています。
一応最強武器を目指しているのですが、多分無くてもクリアは余裕でしょう。
この辺のバランスはいい、というか当たり前ですね。

まずは片手剣のデュランダル。
私はヴァンに片手剣を持たせているので、真っ先に狙いました。
デュランダルは特定のお宝を売却することにより交易品として登場します。

必要なアイテムは下記の通り。
・皇帝のウロコx2
・生命のロウソクx3
・レーシー

皇帝のウロコは余裕で取れました。
生命のロウソクは大灯台の地下の敵がドロップします。
ここが結構厳しいですね。
大量の敵がリンクするとあっという間につぶされます。
ロウソクを集め終わる頃には、ヴァンのレベルが80に達していました。
上げすぎですか、そうですかorz

最後のレーシー。
これはちょっと面倒です。
レーシーは文字通り精霊レーシーがドロップします。

基本的には同じ敵を連続で倒して、チェーン数を増やしていくといいものがドロップするようになります。
つまり、エレメンタルであるレーシーのみを狙い撃ちにしていかなくてはいけません。
普通にガンビットを組んでいると、雑魚敵にも手を出してしまうので、いじらないといけません。

最初はリーダーの敵を攻撃するように設定していたのですが、10チェーンを越えたあたりでヴァンのMPが減ってきたのでアスピルを使ったら、その敵を倒してチェーンが切れてしまいました。
アスピルをかけると敵とみなされてしまうんですね。

うまい方法は無いかなーとガンビットを見ていると、HP>5000以上の敵という条件があるではないですか。
レーシーが出現するエリアはもっとも強い雑魚で4000強ぐらいのHPしかありません。

つまり、HP>5000以上敵を攻撃するように設定しておけば勝手にルーシーだけをぼこってくれます。
ルーシーの体力が5000を切ったら手動で止めをさします。
それでかなり楽になりました。
それまでずっと手動で殴っていましたから(笑

そんなわけで、ようやく最強武器を一つ手に入れました。
結構面倒です。
他の武器も取るのでしょうか。
一気にクリアして終わりにしてしまうかもしれません。


スクウェア・エニックス ファイナルファンタジーXII【PS2用】【税込】SLPM66320FF12 [SLPM66320...


posted by Cion at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の阪神戦

2年に1回うちの県に阪神がやってきます。
行くだけの体力があるか激しく疑問でしたが、せっかくなのでチケットを取っておきました。
応援ではなく、観戦のつもりだったので、3塁側内野席。
わりといい席が取れました。

で、当日席についてみると・・・なぜか1番のユニフォームをきて、手元にはメガホンとジェット風船があります。
応援する気満々じゃないですか(笑

周りをみてもみんなユニフォームを着ていますね。
登録抹消中の今岡のユニフォームが比較的多かったようですが、31番浜中(今年は5番)がいたり、中には7番真弓がいたりしました(白髪の方だったので、85年の優勝以前からずっとファンなのでしょう)

試合内容はヤフーなりどこかのスポーツサイトを見ればわかると思いますが、目の前で放たれる金本のホームラン、かっこよかったです。

そして、9回には鳥谷の勝ち越しホームラン!
まさか目の前でそんなものが見れるとは思いもしませんでした。

9回に勝ち越した時にはすかさずブルペンにダッシュしてきました。
生藤川もばっちり至近距離で見ることができました。

投手もダーウィンの今期初先発という面白いあたりで、その後も江草、安藤と先発クラスの豪華リレーが続き、最後には藤川で締めると楽しい展開でした。

ちなみに、藤川の1アウト目、ゲッツー崩れですが、球場ではゲッツーとジャッジされていたのです。
その後1塁ランナーはセーフになりました。

家に帰ってみてみると、テレビでは普通に2塁アウトだけが放送されていました。
生で見ると実際にはいろんなことが起こっているのですね。

ジェット風船も初挑戦で楽しんできました。
実際に打ち上げてみると周囲からいっせいに打ち上げられるジェット風船は壮観ですね。
正面から飛んできたジェット風船が顔面を直撃したりしましたけど(笑

浜中、今岡、ウィリアムスと見たい選手はまだいっぱいいましたが、まあ楽しめたのでよしとしましょう。
posted by Cion at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

もうすぐクリア?【ファイナルファンタジーXII】

大灯台をクリアしました。
FF12に関しては、私には珍しく攻略情報をほとんど見ずに進めてきました。
さっき、どのぐらい進んでるのかなとチェックしてみると、もうほとんど終わりっぽかったです。
残すはラストダンジョンのみ?

雑誌の記事を見ても他の人のブログを見てもとにかくボリュームがすごいという情報であふれかえっていたので、普通の人よりプレイが長引く私は100時間ぐらいかかるかと思っていました。
現在のプレイ時間は64時間。
これってどんなものでしょ?

もうすぐラストというところまで来てしまったので、一気にやり込み要素に手を出します。
まず、モブを全部ハントする。
最強武器を手に入れる。
サブイベントをクリアする。

やることいっぱいですね。
クリアする頃には100時間を遥かに越えているかもしれません(笑


ファイナルファンタジーXII(特典無し)
posted by Cion at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ファイナルファンタジーXII

結構前からFF12をプレイしています。
なんだか、特筆することがないので、放置していましたが(笑

事前にFF11にそっくりと聞いていたのですが、本当にそっくりですね。
システム面でも共通する点が多々あります。

それなりに進んではいるのですが・・・なんか印象に残らないシナリオですね。
お使いばっかりで、主人公ヴァンは何を考えているのかよくわかりません。
アーシェは勝手にてんぱってるし。
やっぱりお使いゲームなんでしょうかね。

システム面は非常に楽、というかここまでユーザーに楽をさせていいのかというぐらい優遇(?)されています。
ガンビットが使えるようなれば、後は放置しておけばどんどん敵を倒してくれます。
歩いているだけでMPが回復するし、全ステータス回復のクリスタルは各地にあります。

このシステムなら、時間さえかければ誰にでもクリアできるでしょうね。
このゲームの評価はもうちょっとプレイしてみてからでしょうか。
現在の評価はあまりに無難な出来です。
ちょっと面白みが足りません。

おおむね総プレイ時間は80〜100時間程度との事で、すでに50時間を突破しています。
もしかして、かなり終盤に入っているんでしょうか?

まあ、私はいつものことで寄り道ばかりしているので、もしかしたら100時間を軽く越えるかもしれませんが(笑

なんとなく、気が向いたらプレイするという感じでこのまま続けてみたいと思います。


ファイナルファンタジーXII(特典無し)
posted by Cion at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローグギャラクシー終了

クソゲークソゲーと言いつつも、まだやっていました、ローグギャラクシー。
おまけ要素の最後の幽霊船まで進みましたが、どうやらここで挫折のようです。
これだけクソゲーと言い続けたのだから、最後までやり通して本当にクソゲーだったのか確認したかったんですけどね。

最後のダンジョン、幽霊船はランダムに生成されるマップをひたすら進むという内容です。
それを100階までクリアすれば終了となります。

しかし、内容が全くありません。
途中でいいアイテムが取れるわけでもなく、ただひたすらランダムマップを進むだけです。
ものすごく不毛です。

35階あたりで雑魚敵に瞬殺されてやめる決心がつきました。
Lv75で最強装備のキャラが瞬殺とは何事?
ちなみにレベルが上がってもステータスはほとんど上がらないので、Lvはあんまり関係ないのですが(笑

もうついていけないので本当にこれで終了です。

このゲーム、テストプレイを本当にやったのでしょうか?
もしかしたら、レベル5というブランド名に負けてしまい、テストプレーヤーたちがバランスの不具合を申告できなかったのではないかと勘ぐってしまうほどひどい出来です。

ちょっと調べれば分かると思いますが、あらゆる評価サイトで最低の評価を受けているし、完成している攻略サイトはありません。
ローグギャラクシーはそんなゲームです。
2005年最低のクソゲーという評価は私も同意するところとなりました。
posted by Cion at 12:59| Comment(4) | TrackBack(0) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

全部将登場【戦国無双2】

ぼろくそに言っておきながら、FF12を差し置いてやってしまいます、戦国無双2。

適当に無双演舞をやっているうちに、宮本武蔵が使えるようになったので、どうも全部将が登場したようです。

ゲームのバランスも、どうしても無双という名がつく以上、真・三國無双シリーズと比較してしまうわけですが、そこから脱却すればそこそこ楽しめるようになりました。

まず、ユニーク武器の存在を忘れる。
これでずいぶんプレイスタイルが変わります。

次に、シナリオを受け入れる。
最初にやった武将が真田幸村や直江兼続だったりしたので、変に義だのなんだのわめいて某劉さんを思い出していやな感じだったし、なんか中途半端に戦国時代の史実をいじったシナリオだったので嫌気がさしていました。

しかし、風魔小太郎シナリオなどのぶっ飛び方を見たときに、私の中では史実をベースにしたゲームではなく、ファンタジー世界のゲームにうまい感じにすり替わりました。
真・三國無双が史実の三国志ではなく、作り話の三国志演技を元にしているというのを受け入れるのと同じ状況ですね。

そうすると、単純にシナリオを楽しめばいい訳で、難易度易しいでプレイすればいいのです。
難易度易しいなら、全く育成していない武将でもクリアできます。
また、スキルを購入する必要もありません。

そんなわけで、純粋に戦国ファンタジー世界を楽しめるようになりました。
そう割り切ってしまえば、結構楽しいゲームですね。

と言うわけで、評価が180度転換してしまいました。
楽しめることが増えるということはいいことなので、これはこれでいいことですね。


戦国無双2(通常版)
戦国無双2(通常版)

posted by Cion at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

更新不能

現在ブログの更新が出来ない状態になっています。
理由は簡単で、更新できるマシンが全てフルパワーで稼動中ということと、フルパワーで稼動させている私本体が死んでいるからです(笑

原因はワールドカップで、これを全試合録画しています。
もともと阪神戦を全試合録画しているので、スカパーとBS1と地上波を駆使してなんとか録画しています。
そんなわけで、各マシンの作業はこんな感じです。

TVサーバー 録画&DVDに焼く
ゲームマシン エンコード
メインマシン 編集

メインマシンの編集はそんなに時間がかからないので、比較的空いてはいるのですが、肝心の操作する私が作業に追われダウンしています(笑

現段階で一日にサッカー3試合、野球1試合を録画しているので、もちろん見切れません。
なんとか先日投入した250GBのHDDが埋まらないようしないといけません。
posted by Cion at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ついに取りこぼし発生

2006FIFAワールドカップを全試合録画してきましたが、ついに取りこぼしが発生してしまいました。

基本的にはスカパーとBS1で録画してきましたが、なにを勘違いしたか、イングランド-トリニダード・トバゴ戦が今晩BSで放送されると思い込んでいたのです。

実際に放送されたのは今日の3時過ぎでした。
その時間はスカパー側で別の試合を録画しています。
しかし、BSのチューナーをビデオに接続して強引に録画する方法がありました。

絶対に不可能ではなかったということがまず残念。
しかも、それがイングランド戦だったということがさらに残念。

後は、再放送に期待です。
前大会では、大会終了後にこれでもかと再放送をしていたらしいので、何とかそこで録画したいです。

しかし、今回はスカパーがほぼ独占放送権を持っているので、スカパーが再放送をするか・・・
激しく疑問ですが、来月の番組予定表を確認して、取り返しがつけばラッキーですね。

また、出来ればBS1で録画した試合もスカパー版で保存したいので、激しくスカパーでの再放送を期待です。
しかし、またゴールデンタイムにぶつけてくる予感がします。
何とかならないものでしょうか・・・
posted by Cion at 01:01| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

情報規制

サッカーワールドカップを1日遅れ?で見ている私は現在情報規制を行っています。
食事の時間には大体ニュース番組がついているのですが、家族の協力でそれをやめてもらい、新聞も見ない、スポーツ系のニュースサイトも見ないようにしています。

で、昨日楽天-阪神戦で発生したトリプルプレー。
この記事を見てにやにやしようと思って早速記事を見ました。
現在、私はIEで表示されるデフォルトのページをスポーツのプロ野球に設定してあるので、サッカーの情報は入ってこないはずでした。

しかし、記事を開いてみると・・・ばっちりサッカーの最新結果をタイトルにした記事の見出しが載っています。
ヤフーのプロ野球情報すら見れないのか・・・

後3週間もこんな状態が続くかと思うとちょっとげっそりです(笑

ちなみにトリプルプレーって、三重殺って記録されるんですね。
いままでどんな風に書くのかずっと疑問に思っていたので、すっきりです(笑
posted by Cion at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

今日の予定

今日の予定はこんな感じでした。

8:00〜 F1イギリスグランプリを見る(録画)
11:00〜 韓国×トーゴ戦を見る
14:30〜 フランス×スイス戦を見る
18:00〜 ブラジル×クロアチア戦を見る
21:30〜 楽天×阪神戦を見る(録画)

実際の行動
8:00〜 F1を見はじめるものの、5週目ぐらいでセーフティーカーが入ったところで力尽き、睡眠
11:00〜 サッカーを見る。前半は見るものの、後半は睡眠
14:30〜 引き続き睡眠。結果だけ見てしまう。
18:00〜 予定通り観戦
21:00〜 阪神戦、試合がもつれている。結局終わったのは22:30。これを今からPCにダビングするのはあまりに面倒・・・

という一日を過ごしました。
ダメじゃん・・・
posted by Cion at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

Wカップにはまる

もともとサッカーがそんなに好き言うわけではありませんでした。
日本代表の試合を見るぐらいでした。
ただ、前回の日韓Wカップはほぼ全試合録画しましたが(笑
(ただし、仕事をしていたのでほとんどの試合は見ていません)

というわけで、今回も録画はするけども、見るのは日本戦と決勝トーナメントで熱そうな試合だけかなと思っていました。

しかし、魔が差しました(笑
昨日のポルトガル-アンゴラ戦をうっかり見てしまったのです。
旧宗主国対旧植民地というものすごい対戦だったですが、それは放置しておいて・・・

前半4分のフィーゴの突進、そして華麗なパスからの先制ゴールにしびれてしまいました。
日本戦ばかり見ていた私にはありえない衝撃的なプレイ。

2002年の大会がフィーゴの大会になると言われたほどの選手、すでに全盛期は過ぎているはずです。
それなのにいきなり大舞台でこのプレイ。
これは、他の試合も見ないとと思わず思ってしまいました。

続くオランダ戦も見てみました。
オランダは前大会には出場していません。
なので、知っている選手はいないのですが、やっぱり強い。

思わずドイツの初戦も観ました。
これもすごい。
ドイツの強さよりコスタリカの強さにびびりましたが(笑

後はイングランドの初戦、今日病院だったため見逃したイタリアの初戦も見ておきたいですね。
しかし、そうすると阪神戦、ワールドカップと1日中スポーツを見っぱなしです。
日曜日のF1もまだ見てないですし(笑

とりあえず、予選リーグが終わるまではテレビに拘束されそうです(笑
posted by Cion at 19:09| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ワールドカップショック

最近スポーツ番組を録画するだけで観ていないCionです。こんにちは。
いや、一応流してはいるんですけどね、ちゃんと観るほどの集中力がないのです。

で、ついにやってきたワールドカップです。
今回はドイツ開催と言うことで、プロ野球と時間ずれまくり、録画も楽々と思っていました。

しかし、スカパーの今月の情報誌をみてびっくり。
スカパー本体が独占放送権をもっているらしく、わざわざ日本時間に合わせて放送しています。

しかも、目玉の試合はみんなゴールデンタイムに。
あいた口がふさがりませんでした。
バカか?スカパー

受信者獲得のためにやっているのでしょうが、かえって反感を招いているだけだと思います。

生放送ではなく、録画放送のため、当然放送段階で試合結果は出ています。
地上波各局はここぞとばかりに試合結果を放送します。
インターネットでもテレビでもどこを見てもワールドカップの結果ばかり。
防ぎようがありません。

先にどっちが何点差で勝ったかわかっている試合なんて見てもつまらないわけで、サッカーファンは相当がっかりしているのではないでしょうか。
まあ、コアなファンはそんなことお構いなく、お目当ての選手のプレイを見たがるわけですけどね(笑

少なくとも、生と録画の二本立てにしておけばこんなトラブルを回避できたはずなのに、実際に試合が行われている時間帯には変な放送を垂れ流しています。
もう、頭が膿んでいるとしか思えません。
本気で野球中継が無ければスカパー解約しますよ?

そして、更なる大問題が。
毎日録画している阪神戦。
当然、野球中継は生でやるので、ゴールデンタイム直撃です。
スカパーのチューナーは1台のみ。
どうしろと?

一応、配慮してくれている放送局もあって、深夜に再放送をしてくれたりします。
それでもカバーできない試合が今月だけで5試合あります。
さて、どうしたものか・・・
posted by Cion at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

I"s(アイズ)

最近ちょっぴりマンガにはまっています。
何冊か読みましたが、まずはこれから。
桂正和のI"sです。

桂正和はウイングマンの頃からのファンなので(歳がばれる(笑)、読みたいなとは思いつつ放置していました。

しかし、過去に2話のOVA(これは原作とは異なる展開らしい)が作られ、現在全6話のOVA(こちらは原作に忠実)が製作中です。
さらには今年ゲーム化までするらしいです。

I”s 1 完全版 (1)
I”s 1 完全版 (1)桂 正和

集英社 2005-12-19
売り上げランキング : 19275


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



というわけで、読んでみました。
桂正和らしからぬ、完全な現実世界の話でちょっとびっくりです。

内容は、主人公一貴が片思いの相手、伊織に思いを寄せつつも、なかなか行動できない、そしてそこに別の女たちが近づいてきてどたばたするという内容です。

絶対にありえないシチュエーションが起こりながら思いがすれ違っていくという、典型的な恋愛物です。
ストーリー的には王道を行くもので、特別目新しいものは無いですが、安心して読める良作でしょうか。

少年誌掲載だけあって、登場人物たちも若く、思考パターンも思いっきり若いです。
桂正和は結構な歳のはずなのに、よくこんなことを考え付くなぁとちょっぴり感心してみたり。

当然のごとく、最終話近くでは二人の間に決定的な溝が発生することは目に見えており、一瞬13巻で停止してしまったりもしました(笑
それを克服して読んでみたところ、落ちもちょっとインパクトが弱い気がしましたが、まあ王道でしょう。

というわけで、恋愛物が好きな人にはお勧めではないでしょうか。
ただ、あくまで少年誌のマンガであるということは忘れないでください。
いい大人が読むと、「何やってんだこら!」と一貴の行動をもどかしく感じますよ(笑

ちなみに、連載時にはスケジュールの関係で収まりきらなかったエピソードが単行本には収録されています。
終盤の大事な場面のようなので、雑誌で読んだ方も単行本をチェックした方がいいですよ。
posted by Cion at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ドルゲンカリバー【ローグギャラクシー】

ローグギャラクシー、本編をクリアするとエクストラステージのゴーストシップに行くことができるようになります。
相変わらずボスより雑魚の方が強いというふざけた不具合が出ていますが、これをクリアすとドルゲンエッジという武器を入手できます。

この武器に合成を重ねることによって、最強の武器ドルゲンカリバーができます。
また例によって不毛な長い道のりになるわけですが・・・
合成の仕方は下記URLに詳しいです。

http://www.xn--ockcb4a5rjbya4jg.com/item/g-buki.html

合成を重ね、ようやくドルゲンカリバーを入手しました。
しかし、そこで力尽きました。

ローグギャラクシーには各武器に属性がついていますが、ドルゲンカリバーは全属性がMAXの99です。
別に属性をMAXにしなくてもいいのですが、属性を上げるほど強くなっている感じはします。
まあ、どの攻略サイトをみても敵の属性には触れていないので、あくまで強くなっている気がする程度なのかもしれません。

もちろん、全属性をMAXになんて激しく面倒なことはしません(笑
一応、ゴーストシップの後にセブンスミステリーとファイナルダンジョンというエクストラステージがあるので、そのあたりで使い込んでいると自然に上がるかなという程度で考えています。

散々酷評しているローグギャラクシーですが、一度やり始めた以上、全部やりつくさないと気がすまない感じです(笑
この性格、何とかしないとなぁ
posted by Cion at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

ユニーク武器の謎【戦国無双2】

無双シリーズの楽しみの一つにユニーク武器を取って、一騎当千の強さになると言うのがありますよね。

真・三國無双4ではユニーク武器を取るために武将を育て、ユニーク武器を取って無双モードで暴れるという楽しみがありました。
楽しみあるというより、それが最大の楽しみでした。

で、戦国無双2ですが、やはりユニーク武器はあります。
ありますが、取得条件は無双演舞をクリアすること。

つまり、ユニーク武器を取った段階で無双演舞をクリアしてしまっているので、ユニーク武器の使いどころがないのです。
このシステムを考えた人間ははっきり言ってバカかと。

前作でも育て方によっては武将の能力が最大にまで行かないという致命的な設計ミスをしています(猛将伝により解決)
なんというか、同じ無双シリーズとは思えないくそっぷりです。

戦国無双は攻城戦のあまりの面倒さに挫折しました。
製作側もあまりの不評を理解していたようで、2での攻城戦は劇的に改善されています。

しかし、ひとつ直せばまた新たな不具合がと、開発チームの能力を疑います。
シナリオ、演出もはっきり言って気に入らないのですが、書く気があればまた今度。
私の中では、今後戦国無双シリーズに手を出す気はなくなっています。
posted by Cion at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。