2006年03月16日

全勢力クリア【黒鉄の咆哮3】

黒鉄の咆哮3では、自分がとった行動により、最終的に連合国、枢軸国との同盟あるいは独立勢力と3つのルートに分岐します。

ルート分岐のフラグは連合国側に多くダメージを与えれば連合国が降伏してくる形で同盟を結び、枢軸国の場合も同様です。
独立の場合はちょうど連合国と枢軸国のバランスが取れたときに分岐します。

まあ、抜け道もあって、一番最初のエリアAを一度クリアするとフラグが全て消滅します。
後はどちらかの勢力を叩くルートを選べば自動的に勢力を決定できます。

当然、選んだ勢力によってミッションは分岐します。
内容はおおむね同じようなものですけどね。
例えば、連合国側だと枢軸国のアテネ基地を攻撃せよというものになりますが、枢軸国側だと逆にアテネ基地を防衛せよというミッションになります。

しかし、決定的な差が出るのはラスボスです。

以下ネタばれあります


鋼鉄の咆哮 3 ~ウォーシップコマンダー~
鋼鉄の咆哮 3 ~ウォーシップコマンダー~
コーエー 2004-07-02
売り上げランキング : 1,323

おすすめ平均 star
starよい。
star軍艦シューティング
star鋼鉄3の特徴について

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む


posted by Cion at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お疲れ様でした

日本代表、お疲れ様でした。
日本が決勝トーナメントに行くには、メキシコが4失点以上してなおかつメキシコが勝たなくてはいけません。
そのメキシコチームは・・・今日は練習を休んでディズニーランドに行っているそうですorz

アメリカ戦など、誤審&ルール無視(主審は当初からアウトだと思っていたというのがWBC運営側からの回答ですが、なぜすぐにアウトにせず、抗議後にアウトにしたのか?)といういやな事件が出ました。

しかし、「チームの事情」でベストメンバーを組まなかった日本、アメリカが総力を挙げてかかってきた韓国に負けたというのはいい教訓になったと思います。
正直スポーツを国威発揚に使うのはいかがかと思いますが、韓国がベストメンバーを組んできたのは確かでしょう。

そしてもうひとつ、野球において大リーグが最高の権威=アメリカ最強という図式が崩れたのも象徴的でした。
大リーグは確かに野球における最高の権威ですが、それを構成しているのは他国の有力選手だったということが白日の下にさらされました。

アメリカ人以外にも優勝できるチャンスはある。
そうとらえ、3年後はベストメンバーで挑んで欲しいものです。
しかし、今日の悔しさを、3年後にぶつけられるオーナー達は何人いるでしょうか。

それにしても、国際試合は燃えますね。
あまりサッカーのことを知らない私でもA代表の試合は見てしまいます。
それが好きな野球ならなおさらでした。

WBCがワールドカップのように、チームの事情を差し置けるほどの権威と実力を持てるようになるのはいつになるのでしょうか。
それよりも、そんな日は来るのでしょうか。

いつの日か、日本最強チームが決勝戦を戦うところを見てみたいものです。
その中に鳥谷が混じってるといいなw
posted by Cion at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり延期のPS3

昨日のソニーの発表、やはりPS3の発売延期でしたね。

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/13212.html

って、午前中にはすでにニュースになってましたけどw

発売延期でソニーの業績に懸念を示す人もいるようですが、私はあまり影響を与えないような気がします。
かえって先走って中途半端なものを出してしまった方が苦しい立場になると思います。

XBox360はDVD搭載。
それに対してPS3はブルーレイディスク搭載です。
しかも、発売するゲームは全てブルーレイで出すと宣言しました。

XBoxは北米と中国ではヒットしました。
まあ、北米でヒットするのはわかりますが、中国でヒットしたのはDVDという媒体の惰弱制がひとつの要因だと思います。
多分、中国ではハードは売れたけれど、ソフトはそんなに売れなかったのではないでしょうか・・・

で、PS3ですが、ブルーレイの規格に時間がかかっての発売延期だそうですが、他にも火を噴いているところがあったりします。

PSシリーズはデュアルショックコントローラ以降、コントローラに振動機能がついていますが、その振動機能の特許に関して昨日か一昨日敗訴しました。
それでものすごい額の賠償金を請求されています。

でも、大方の見方は賠償金目当てではなく、ライセンス料を現状の1.25%から5%に引き上げさせるのが目的ではないかと見ているそうです。
なので、PS3は本体とコントローラが別売りになるかも?

あとはHDD標準搭載と言ってきましたね。
標準のHDDを交換できればいいのですが、固定だとそこがPS3の急所になるような気がします。

振り返ってみれば、ここ1年ぐらいは停滞しているものの、PS2が発売された2000年のHDDと言えばせいぜい20GB程度でした。
それが6年後の現在、500GBまで登場しているわけで、向こう5年の予想ははっきり言って立ちません。

さらにブルーレイディスクをフルに使ってくると10タイトルもインストールできないんですよね・・・

まあ、多分HDDの運用の仕方は、ブロードバンドと絡めてソフトのパッチや追加要素を入れるだけで、ゲーム本体はメディアの方から読み取るのではないかと思います。

そして、問題の価格。
PS2の発売時の価格と大差無いと言っています。
PS2の発売時の価格っていくらでしたっけw
4万5千円ぐらい?
たしか5万円持って買いに行って、本体とソフトを買ったような記憶があるので本体は4万〜4万5千円ぐらいの間だったような。

すると、49800円という散々予想されていた値段が一番有力ですかね。

何はともあれ、PS2はまだ現役を張れるハードだし、FF12のようなキラータイトルもあるので、ソニーとしては今回の発売延期はたいした痛手にはならないというのが私の予想です。
posted by Cion at 08:02| Comment(0) | TrackBack(1) | コンシューマゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。